文字
サイズ

標準 拡大 最大
京丹後市定住空き家バンクとは
システム運用の目的
この定住空き家情報バンクシステムは、京丹後市への移住及び京丹後市内での定住を促進するため、空き家などの物件情報を提供しています。
物件情報のほかにも、物件所在地域における暮らしに必要な地域情報を提供することでその有効活用を促し、もって地域の活性化に寄与することを目的として運用しています。
京丹後市定住空き家情報バンク制度実施要綱(PDFファイル 108KB)
取扱い対象の物件
この定住空き家情報バンクシステムが取扱う物件は、京丹後市内に所在し、現に利用されていない、もしくは利用されなくなることが見込まれる住宅、店舗、事務所等又はそれらの敷地(宅地建物取引業法(昭和27年法律第176号)第2条第1号に規定する宅地を含む。)に限っています。
運用の形態
売買もしくは賃貸にあたっては、市内宅地建物取引業者の専門的な仲介協力を得て、ご利用いただき方々に、安全かつ安心にご利用いただけるよう取引の透明性や利便性の向上に努め運用しています。
報道発表
京丹後市ホームページで、報道発表資料がご覧になれます(平成21年12月21日発表分)。
平成21年1月21日発表 記者会見資料
京丹後市定住空き家情報バンク制度の概要
取扱対象物件: 住所・店舗・事務所・宅地
京丹後市企画政策課 (0772-69-0120)
物件所有者
【民間所有物件】
住所(賃・売)、店舗(賃・売)、事務所(賃・売)、宅地(賃・売)









 








 





















京丹後市
宅地建物
取引業者
情報共有
物件登録
定住空き家情報バンク運営協定締結
契約



















 









 


PR


HP

 
 
 


PR

HP



賃貸・購入希望者
都市住民(U・Iターン希望者)、他町市民、企業